プライムイングリッシュは口コミ評価が高い!女性向けの独学英語教材

プライムイングリッシュという英語教材を知っていますか?

プライムイングリッシュ口コミ

数ある英語の独学教材の中で、「本当に話せるようになる」効果の高い、口コミ評判の良い教材です。

淡々とフレーズを聞いて学習する英語教材が多い中、プライムイングリッシュは内容がとても面白く、飽きずに勉強を続けることができます。

私自身、プライムイングリッシュで6ヶ月間勉強をしましたが、毎日の勉強が苦にならず楽しく続けられたうえに、英語力がかなりアップしました。

プライムイングリッシュは女性にすごく向いている教材だと思います。

全編ドラマ仕立ての内容で、聞いているだけで楽しい

プライムイングリッシュの一番の魅力は、「楽しみながら勉強を続けられること」。

よくあるシーンごとのフレーズ集ではなく、全体が海外ドラマのようなストーリー仕立てになっています。

シェアハウスで暮らす6人の物語のストーリー。

プライムイングリッシュ登場人物

性別も国もバラバラで、どのキャラクターもとても個性的です。

共同生活をしながら、それぞれの仕事の話、恋愛の話、人生の悩みなど、いろいろな話が展開されていきます。

女性はドラマ好きな方が多いのではないでしょうか?

プライムイングリッシュは開発者も女性なんです!

開発者:サマーレイン先生ってどんな人?

プライムイングリッシュサマー先生

「笑っていいとも!」や「世界一受けたい授業」に出演経験のあるサマーレイン先生。

世界一受けたい授業サマー先生

「世界一受けたい授業」では、「15分で学ぶ!ネイティブに笑われないクールイングリッシュ 」という授業を行い、日本人が使いがちな不自然な表現について分かりやすく説明されていました。

発音においても表現においても日本人が苦手とするポイント見抜き、どうやったら英語が話せるようになるかをとことん追求してくれる先生です。

サマー先生は、「教材のおもしろさ」を追求してプライムイングリッシュを開発されました。

調査の結果、英語教材での勉強を挫折する大きな理由のうち、

①スキットに面白みがない。
②使う場面を想定できない不自然なフレーズが多い。
③ネイティブが使わないフレーズが使われている。

が大きな割合を占めているということが分かりました。

面白くなければ1日たった5分の勉強でも継続が難しくなってきます。

プライムイングリッシュはこの面白さ大切にした教材なんです。

そして、ただ楽しいだけではなく、スキット(テーマ)ごとに使われている重要フレーズが学べるようになっています。

プライムイングリッシュでは、100%ナチュラルなフレーズだけを使用しているので、日常会話で使える「活きた英語」を学ぶことができます。

プライムイングリッシュのナチュラルな英語

全体を通して、日常生活で使われる表現がたくさん出てきます。

カジュアル過ぎずフォーマル過ぎず、ネイティブの日常会話の中でよく使われるフレーズばかりで、どのフレーズも安心して使えます。

「このフレーズを使ってみたい、使える」と思えるようなフレーズに厳選されています。

確実に「聞ける」「話せる」ようになるプログラム

プライムイングリッシュは、ただの聞き流し教材ではありません。

発音の仕組みが理解できて、スピーキングの実践練習もしっかりできる、確実に「聞ける」「話せる」という結果を出せる教材です。

その秘密は「音声変化学習」にあります。

1.音声変化学習とカタカナ表記

音声変化のルール

プライムイングリッシュは、ネイティブの発音ルールである「音声変化」を学ぶことができます。

「音声変化」のルールにしたがってリスニングとスピーキングの練習をすることが、英語は早く話せるようになることへの近道なんです!

日本語で「体育」を「たいく」と発音したり、「いいのではないか」を「いいんじゃないか」と無意識に変えて発音することを「音声変化」と言います。

これは英語でも同じで、

「Stop it」を「スタピット」と発音したり、
「next day」を「ネクスディ」と発音したりと、様々な音声変化があります。

英語の音声変化は、主に「音の連結」、「音の脱落」、「音の同化」です。

ネイティブ同士の会話では普通に行われていることですが、会話の中で音声変化された単語やフレーズが出てくると、簡単な英語でも全く別の言葉に聞こえてしまい、聞き取れなくなってしまいます。

音声変化には一定のルールがあります。
このルールを知り、リスニングをスピーキングを繰り返し練習することで英語力が劇的にアップするんです!

ルールを知っているのと知らないのとでは、英語力に大きな差がついてきます。

プライムイングリッシュのテキストは、音声変化する箇所が「記号、色付け、発音表記」されていて、どこがどう音声変化しているのかがすぐに分かるようになっています。

この音声変化について学べるのはプライムイングリッシュだけです!

サンドウィッチリスニングシステム

プライムイングリッシュのリスニングは、サンドウィッチリスニングという勉強方法です。

サンドウィッチリスニングシステム

ただ音声を聞くだけではなく、

  • 音声変化した英語をゆっくりスピードで聞く
  • リスニングとリスニングの間にスピーキング練習を挟む

というもの。

スポーツや楽器を習うとき、最初は上手なお手本を見せてもらいながらゆっくり練習を行って身に付けます。

英語のリスニング学習もこれと同じ。
日本語にはない「音」に慣れ親しむため、最初はゆっくり聞いて、新しい音を正確に把握することが重要です。

プライムイングリッシュでは、ネイティブが話す音声変化した会話音声をそのままゆっくりスピードで聞くことができます。

テキストを見ながらゆっくりスピードで聞くことで、「どこがどう音声変化しているか」を理解することができます。

そして、ただ聞くだけではなく、スピーキング練習をすることも大切。

経験した「音」を自分で真似することで、脳の回路が開き、その音に対する認識力が高まります。

そして、サンドウィッチリスニングの最後。
音声変化した英語をゆっくりスピードで聞く→音声変化をまねて自分で発音する

という練習のあと、最後に通常スピードでネイティブの会話を聞きます。

すると、最初に聞いた時と比べて、びっくりするくらい聞き取りやすくなります。

聞くだけでなく、真似て自分で発音するといった能動的な作業がリスニング力を劇的にアップさせてくれるんですね。

3ステップスピーキング

プライムイングリッシュはスピーキングの練習にも力を入れています。

スピーキング練習は、3ステップスピーキングと呼ばれています。

3ステップスピーキング

3ステップスピーキングでは、真似る→試す→実践するという段階を踏みます。

1つ目のステップは、日本語→英語 を聞いたあと、その英語をスピーキングしてみます。

2つ目のステップでは、日本語→スピーキング→英語→スピーキングというように、「日本語を聞いて自分で英語に変換する」という練習ができます。

そのあとに英語の正解を聞き、もう一度スピーキングします。
自分で考える→答え合わせ→復習 が一気にでき、スピーキングした内容を脳にしっかりと刻むことができます。

最後のステップでは「なりきりトーキング」という実践を行います。
各スキット(テーマ)に出てくる登場人物のうちの1人になりきって、すべてのセリフを英語で話す実践演習です。

相手の英語のスピードも、自分に与えられた時間もネイティブの会話そのもの。

相手が待っている状態で英語で気持ちを伝えなければならないプレッシャーとスピードの必要性を感じることができ、すごく実践に役立ちます。

慣れてきたらテキストを見ずにこのなりきりトーキングを行うのがおすすめです。

習ったばかりの英語でも、いざ何も見ずに自分で話すとなるとなかなか出てこないものです。

この実践演習で学んだことが実際英語を話す場面ですごく活きてきます!

プライムイングリッシュの勉強方法

プライムイングリッシュは1日30分、6ヶ月のプログラムです。

全部で〇のスキット(テーマ)に分かれており、1週間で1テーマ学習します。

CDの音声は1トラック=1日分となっているで分かりやすくて良いですね。

1つのトラックは1分~5分くらいです。

私はその日の分の音声を何度も聞いて学習しています。

【月曜日】

月曜日はまず、「ネイティブ同士のナチュラルな会話」を聞きます。

テキストを見て全体を把握します。

【火曜日】

火曜日は「サンドウィッチリスニング」のStep1です。

音声変化した英語をゆっくりスピードで聞き、どこがどう音声変化しているかをテキストを見ながら学びます。

【水曜日】

水曜日は「サンドウィッチリスニング」のStep2です。

音声変化した英語をゆっくりスピードでリピートし、自分の口に出して発音することで耳と脳に音声変化を定着させます。

【木曜日】

木曜日は「サンドウィッチリスニング」のStep3です。

通常スピードで音声を聞きます。

ゆっくりスピードのリスニング&リピーティングを行ったことで、聞き取りがかなり楽になっています。

【金曜日】

金曜日は「3ステップスピーキング」のStep1です。

日本語→英語→ポーズ ポーズのところで、英語のスピーキング練習をします。

【土曜日】

土曜日は「3ステップスピーキング」のStep2です。

日本語→ポーズ→英語→ポーズ  のポーズでスピーキングします。

テキストを見ないでやることで、日本語を聞いて英語を話す練習ができます。

【日曜日】

日曜日はスキットの仕上げ、「3ステップスピーキング」のStep3である「なりきりトーキング」です。

登場人物の一人になりきり、全てのセリフを話して演じます。

テキストを見ないでやると、実際にネイティブの人と話すシミュレーションができます。

かなり難しいので繰り返し練習することで、リスニング力、スピーキング力ともに鍛えることができます。

プライムイングリッシュの口コミは?

悪い口コミ

欠点としてはこれは何故に不定詞?これは何故に動名詞?
これらの解説が無いことですが自分で調べる事も覚える為に必要なので調べながら学習しています。

プライムイングリッシュでは音声変化や日常生活で使えるフレーズの解説は充実していますが、動詞、名詞、不定詞などの細かい文法については解説されていません。

英会話教材なので、リスニング力、スピーキング力をアップさせることに重点を置いています。

良い口コミ

プライムイングリッシュの良い口コミはたくさんありました。

1日目(ネイティブ同士の会話)では聞き取れない部分があっても、ゆっくりスピードの会話でじっくり聞き込むと、ナチュラルスピードに戻った時にしっかり聞き取れるようになっています。
1週間後に、主人公になりきって会話するのがすごく楽しい!

つい最近、アメリカ人に話しかけられました!

会話とまではまだまだいきませんが、口から自然と聞きたいことが出てきたのでビックリしました。
側にいた友人も驚いてました。
嬉しいしもっと先に進みたい気持ちが芽生えました!

正直完璧ではありませんし、全部聞き取れる訳では有りませんが、半年前の自分と比較すると凄い成果が出てると思います。うちの家内も見直したんじゃないかな? 笑

もっともっと勉強してもっともっと色んな人とコミュニケーション取れるようになりたいです。

プライムイングリッシュは一週間かけて会話形式で色んなフレーズを覚える事が出来フレーズを塊として覚える事で単語の意味も理解し易いです。

ゆっくりスピードで学ぶ音声変化がとても効果的だという口コミがたくさんありました。

私自身、プライムイングリッシュに出会うまでこの音声変化を知りませんでしたが、音声変化をマスターしたことによって英語力がぐんぐん上がっていくのを実感しました。

プライムイングリッシュはこんな人に向いています!

プライムイングリッシュが向いているのはこんな人です。

・今まで聞き流しの独学英語教材で失敗してきた人

・リスニングだけでなく、スピーキング力もアップさせたい人

・毎日楽しく学べる内容の英語教材を求めている人

・海外ドラマが好きな人

反対に、こんな人は向いていないと思います。

・とにかく聞き流しだけで学びたい人

・細かい文法を学びたい人

・ビジネス英語を詳しく学びたい人

プライムイングリッシュには全額返金保証がある!

プライムイングリッシュには全額返金保証制度があります。

購入後、実際に勉強してみて自分に合わないと感じた場合には、14日以内であれば返品&全額返金してもらうことができます。

テキストもCDも使ってある状態でOK。

メール1本で返金依頼することができます。

教材に自信があるからこそ返金保証があるのですね!

自分に合うかどうかは実際にしばらく勉強してみないと分からないものです。

お試し感覚で教材一式をフルに使ってみることができるので、とてもありがたいですね。

まとめ

プライムイングリッシュはただの聞き流し教材ではなく、スピーキングの実践演習もしっかりできる教材です。

海外ドラマのような内容で、毎日楽しみながら勉強できます。

開発者も女性の先生で、ストーリーもどちらかというと女性が楽しめる内容になっていると感じました。

なかなか自分の時間が取れない主婦やママでもスキマ時間に楽しみながら勉強できます。

全額返金保証制度があるので、失敗することなく安心して始めることができますよ。

プライムイングリッシュは、女性にとってもおすすめの英語教材です。

プライムイングリッシュの口コミレビューや効果などの詳細情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする